元祖 炒スパ

20116月1日(水)

なにやら二郎風のスパゲティを出す店が有るというので高田馬場へ。そういえば二郎風のスパゲティというと、以前こんな店もあったな。もう閉店したらしいけど。

場所は西口のさかえ通り沿いに。初めてこの道を歩いたけど、けっこう人通りも多くて飲食店も豊富であった。

お目当てのメニューは店頭に堂々と掲げられているこの「炒二郎」なるもの。「ちゃーじろう」と読むらしい。

ちなみに隣には「千代作」というラーメン屋があるが、そちらにも「千代二郎」というメニューがあったりする。二郎インスパイアブーム未だ衰えることを知らず。

では店内へ。券売機は入って左側に。

「炒二郎」は並(300g)、小(400g)、中(550g)、大(700g)の4サイズ。並より小のほうが多いんだな。さらに+200円で特盛(1kg)にも出来るようだ。

今回は「並」と同料金の「小」の食券を購入。そして食券を渡す時に「ニンニク増し 背脂増し」でお願いする。

なお、この日は「塩ダレゆず」にはキムチが無料サービスになると言っていた。

座ったのが入口そばの席だったので店内をよく見渡せなかったが、客席はカウンターとテーブル席を合わせて30席あるらしい。店員は男性2名、女性1名の3名体制。

卓上には、秘伝のタレ、粉チーズ、タバスコ、ブラックペッパー、唐辛子、箸、フォーク、爪楊枝、紙ナプキンなど。水はポットからセルフで。

ほどなく出来上がった。まずは味噌汁が登場。味噌汁の具はワカメのみ。続いて炒二郎が登場した。


炒二郎・小(750円) ニンニク増し 背脂増し

具は薄切りの豚肉、もやし、キャベツ、ニンニク、糸唐辛子など。そして背脂も入っている。味付けは思ったよりも甘みが強い醤油味。麺は「ジャポネ」のような炒めた太めのスパゲティ。まさに二郎とジャポネを融合させたような感じ。もしくは「もといし」の「焼きじろう」に似ているとも思った。

途中で粉チーズを投入。その他、一通り卓上調味料を試してみる。GABANのブラックぺッパーや唐辛子を置いて有るところが二郎っぽい。

スパゲティで400gと言われても正直なところあまりピンと来なかったのだが、汁も無いこともあって思ったよりも多くは感じなかった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー