らーめん大 高円寺店

200811月28日(金)

最近急速に勢力を拡大している「らーめん大」。今月だけで池袋、東小金井、高円寺、我孫子の4店舗をオープンさせたという。これであっという間に10店舗か…。その中から11月23日にオープンした高円寺店に行ってみた。

ところでここでは一応「高円寺店」と表記したが、店内外のどこにも支店名が見当たらなかったので正式名称は不明。以前ある求人サイトでらーめん大の募集を見たところ、本郷店だと思ってたら本郷三丁目店と書いてあったこともあるし。

さて、高円寺駅南口改札からは2分40秒ほどで到着。ところで本郷、蕨は白い看板だったが、下高井戸以降は再び黄色い看板に戻したようだ。やはり二郎系はこっちのほうがしっくりくる。

場所は先日行ったZERO1の斜め向かい。ちなみに2軒隣にはザボンも。さらに道を渡って路地にちょっと入ったところには誠屋もあった。さて、到着時には店頭に4人待ち。ここは店内が狭いためか店内待ちは不可。

4人待ちながら結局30分近く待って店内へ。客席が少ないのと、この手のラーメンを食べ慣れてない客が多いせいか回転は悪めだ。券売機は入って右側に。

特に目新しいメニューは無し。しかし「油そば」に売り切れランプが灯ってないぞ。ということで油そばの食券を購入。らーめん大の油そばはやってないことが多いので、有る時に食べておこう。ちなみに「玉ねぎ」のみ売り切れ表示であった。

店員はハンチング帽をかぶった男性1名のみ。BGMはJ-WAVE。客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに8席という、らーめん大の標準仕様。ただしカウンターはステンレス製では無かった。

卓上には、ミル付きのブラックペッパー&ホワイトペッパー、醤油ダレ、唐辛子、酢、割り箸、レンゲ、ボックスティッシュなど。水はカウンター角に置かれた給水器からセルフで。

ほどなく店員から「どうなさいます?」と声が掛かった。

そこでコールは「ニンニク」のみで。


油そば(850円) ニンニク

具はブタ2枚+細切れ少々、野菜、メンマ、味玉、刻みネギ、卵黄、ニンニク。過去にらーめん大では蒲田と西荻で油そばを食べたことがあるが、味玉の有無やネギの切り方の違い以外はほぼ同じかな。

まずは麺を下からほじくり出す。

少し味が薄めに感じたので、卓上の醤油ダレを追加投入。さらにブラックペッパー、唐辛子、酢も適宜投入して食べ進む。野菜増しにしなかったにもかかわらず、具が多いせいか意外と腹一杯になった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー