麺屋ZERO1 高円寺駅前通り店(閉店)

200811月20日(木)

10月31日にオープンしたZERO1の2号店へ行ってみた。高円寺駅南口改札からは徒歩2分半ほどで到着。では店内へ。券売機は入って左側に。

どうせ蒲田西口店と同じメニューだろうと思っていたら、いきなり以下の貼り紙が目に飛び込んだ。

ここは麺類だけじゃなくて定食もやってるんだね。しかし新宿方面に2駅行ったところの店と似たようなメニューだな。

さて、蒲田ではガッツリ汁なし麺とガッツリらーめんを食べたので、今回はガッツリつけ麺の食券を購入。これでガッツリ系は一通り注文したことになる。席に座り食券を提出。すると「ニンニクのサービスがありますが?」と声が掛かったので「入れて下さい」と応える。そして以下のサービス券も渡された。

店員は男女各2名の計4名体制。BGMはJAZZ。客席は厨房に面した直線のカウンター2本に計10席程と、4人掛けのテーブルが4卓。トイレは2階に。卓上には、武士系豚骨らーめんダレ、ガッツリ系らーめんダレ、醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、唐辛子、割り箸、爪楊枝、紙ナプキン、アンケート用紙など。水は1杯目は店員から供されるが、おかわりは卓上のポットから。

さて、出来上がった。レンゲとともにトレーに載って登場。


ガッツリつけ麺(750円) ニンニク

つけダレの中にはメンマ、刻みネギ、唐辛子、ブラックペッパー、それとほとんど原型を留めていないほぐしたチャーシューが微量。麺の丼には野菜、ニンニク、ブラックペッパー。つけダレは酸味と細かい背脂による甘みがあり、らーめん大になんとなく似た印象。麺はボキボキとした食感でかなり硬め。

最後にスープ割りをお願いすると、割りスープの入ったポットごと渡された。

レンゲにスープをとって飲んでみると節系の風味が。どうやらガッツリ系の割りスープは用意してないようだ。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー