夢を語れ(通販)

20107月25日(日)

こちらの通販サイトで「夢を語れ」のつけ麺を販売してたので買ってみた。ちなみにこのサイトを運営してるのは、京都のアパレル関係の会社のようだ。

商品は飛脚クール便で到着。

今回注文したのは、7月度限定の「ねぎしおっっっの夢」と「ふぁんきーまごころ味噌の夢」という2つの商品。ともに実店鋪では提供していない通販限定商品のようである。実は届くまで両方ともつけ麺かと思っていたら、「ねぎしお」のほうはラーメンであった。代金は850円×2食+送料600円=計2300円。

以下「ねぎしお」のスープと麺。

そして「味噌」のスープ(つけダレ)と麺。

ではまずは「ねぎしお」から調理開始。

スープはパックのまま15分間湯煎。中にはブタ2切れとネギ入り。

そして麺を入れ、野菜とニンニクを盛りつけて完成。


ねぎしおっっっの夢

二郎系のラーメンを塩味にすると往々としてタンメンぽくなってしまうことが多いのだが、こちらはスープに魚介系が効いてることもあって、かなり違う味わい。

麺はラベルの記載によると、瑞穂食品工業という会社製のようだ。実店舗もそうなのかな?

ところで後で気付いたが、説明書のイラストには背脂の小袋が描かれていたけどそんなもの入ってなかったな。こちらの通販の時は付いてたけど。

続いて「味噌」の調理を。

湯煎したつけダレはこちら。中には細切れのブタ入り。

麺を水で締めて、野菜とニンニクを盛り付けて完成。具はつけダレに入れるか麺の上に載せるか迷ったが、通販サイトのサンプル画像に倣ってに麺の上へ。そしてブタは見栄えを考慮してつけダレから麺の丼に移植。


ふぁんきーまごころ味噌の夢

つけダレは味噌の風味よりも辛味が優ってピリ辛。そのせいかダシ感もちょっと弱かったかな。

さて、余ったスープはもったいないのでいったん冷蔵庫へ。そして後日こちらの麺でも味わってみることに。

具はシンプルにネギだけで。こういう形で食べると、けっこう別物みたいに。でもこれはこれで旨かった。

続いてつけ麺も。元々つけ麺用の麺なので、全く違和感無く食べることが出来た。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー