肉汁うどん 肉汁や(お台場ラーメンPARK)

20101月29日(金)

お台場ラーメンPARK」というイベントで、ちょっと気になるメニューを出している店があったのでフジテレビ前の広場まで。

そのメニューとは、この「ジャンクまぜうどん」なるもの。名前からして二郎というよりは、ジャンクガレッジを意識しているのか。

これを出しているのは「肉汁うどん 肉汁や」という店。ラーメンのイベントなのにうどん屋というのもちょっと変な気もするが、この店はもともとラーメン屋をやっていた人が始めたそうで、うどんとラーメンの融合を目指しているらしい。店舗は練馬にあって、そこでは武蔵野うどん風のものを提供しているという。

店頭の券売機で「ジャンクまぜうどん」と「生たまご」の食券を。そしてこの手のイベントは量が少ないのが常なので「大盛」も合わせて購入。

食券を提出すると「ニンニクは大丈夫ですか?」というふうに声が掛かったので、「大丈夫です」と応える。ブースの中の店員は男性1人のみ。4〜5分ほど待つと出来上がった。


ジャンクまぜうどん(800円)+大盛(100円)+生たまご(50円) ニンニク

提供時には「残り1/3ほどまで食べたところでお待ちくだされば、ダシ汁をお入れします」という言葉も掛けられる。

丼を持ってテーブルへ。丼を持ってテーブルへ。テーブルは椅子席と立ち食い形式の2種類有り。

まずは麺から。かなり平べったい形状で、うどんというよりはきしめんに近い。

具は、細かく刻んだ豚バラチャーシュー、もやし、キャベツ、天ぷら、鰹節、マヨネーズ、青海苔、業務用と思われる刻みニンニク、唐辛子など。そしてオプションの生たまごは卵黄のみの投入。天ぷらは小エビとネギ入り。

具沢山でたしかにジャンクなうどんである。1/3ほど食べたところで、丼にダシ汁を入れてもらう。この時にタレも一緒に追加された。

これで汁うどんに。

食べ終わった時に、なんか今までどこかで食べたものに似てるな〜という感想が。で、しばらく経ってから思い出した。そうだ「辰醤油」だ。そういえば辰醤油でもきしめんみたいな麺を試作品で出したことがあったのを思い出した。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー