なおじ(ラーメン館銘店めぐり)(閉店)

20098月25日(火)

武蔵浦和に行ったついでに「ラーメン館銘店めぐり」というラーメン集合施設へ寄ってみた。駅西口を出ると、すぐ目の前にその建物が。今年2月までは「ラーメンアカデミー」という名称だったらしく、入口にはまだ以前の名前が残っていた。

入口からエスカレーターで2階へ。現在出店してるのは「麺屋まつ石」、「まる竹本舗」、「拉麺帝国」、「なおじ」、「王龍」の5店舗。私が知らないだけかもしれないが、なおじ以外は全く聞いたこともない店である。

今回はその中から「なおじ」へ。新潟発祥というこの店、現在は東京目黒にも店舗展開してるようだ。券売機は店頭に。メニューは基本的に「なおじろう」、「新潟燕三条らーめん」、「昔らーめん」、「つけ麺」という構成。

今回はその中から「なおじろう」の食券を購入。これはその名の通り、二郎インスパイア系のメニューらしい。席に着き食券を提出。この時に特にニンニクの有無等の確認は無し。店員は中年女性2名。

客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに11席とテーブル席が3卓。壁には新潟をアピールするポスターが。卓上には醤油、酢、唐辛子、ホワイトペッパー、ラー油、白ゴマ、割り箸、爪楊枝、ボックスティッシュ等。水は1杯目は店員から供されるが、おかわりは卓上のポットから。

さて、出来上がった。


なおじろう(720円)

まずは麺から。縮れのある太麺は堀切系によく似た感じ。ただしこちらのほうが黄色味が強い。麺の量は200gとのこと。

ちなみに店頭には丸山製麺の麺箱が置かれていた。

具はチャーシューと野菜。チャーシューは巻いたタイプでペラペラなのが1枚入り。これは「さぶ郎」とか「吉野」に似た印象。野菜はもやし8:2キャベツぐらいの比率で、ちょいシャキな茹で具合。

スープはわりとオーソドックスな豚骨醤油。ニンニクは風味はすれども目視確認は出来ず。おろしニンニクを使ってるのだろうか。全体的に二郎インスパイアといよりは、二郎亜流店のインスパイアといった印象。

ところで丼には「ラーメンオールスターズ」という文字が。これは全国のラーメン店をチーム化し、定期的に店舗を入れ替えていくというシステムだそうである。

そのため今年4月3日にオープンしたこのなおじも、9月6日で早くも閉店となる。

店を短期間で入れ替えることにより、通常オープン時の売り上げが最高で、そこから徐々に下降していくというパターンを最小限に抑えるという効果があるらしい。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー