ラーメン無限家(閉店)

20084月7日(月)

3月13日にオープンした高円寺の無限家に行ってみた。北口から「セントラルロード」という商店街に入って徒歩3〜4分ほどで到着。あれ? 事前にネットで見た画像では、店頭の垂れ幕には「二郎系 東池袋大勝軒系 両系列修行経験者」と書かれていたはずだが、それが「ラーメン無限家」の文字だけになっているよ。やはり問題があったのだろうか。

では店内へ。券売機は入って右側に。

今回は「味玉ラーメン」の食券を購入し着席。客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに10席。店員は男性2名。BGMはJ-POP。卓上にはブラックペッパー、豆板醤、割り箸、レンゲ、ボックスティッシュなど。水は給水器からセルフで。

しばらくすると「味玉ラーメンの方?」と声が掛かったので、「野菜ダブルニンニク」とコール。そうしたらその後に追加分の野菜を茹で始めていた。

さて、出来上がった。


味玉ラーメン(800円) 野菜ダブルニンニク

具はチャーシュー、野菜、大判の海苔2枚、味玉、刻み生ニンニク。麺はツルツルとした食感の中太麺で、大勝軒ぽいと言えば言えなくは無いかも。もしくは二郎で言うならば池袋に近いか?

野菜はもやし8:2キャベツぐらいの比率で、シャキシャキの茹で加減。チャーシューは薄いのが1枚と端っこの細切れが2切れ。薄いほうはあまり存在感が無かったが、細切れのほうは味がよくしみていた。

味玉は黄身がトロ〜ンとした半熟。

スープはまるで九州ラーメンのように白濁した豚骨。その色からも判るように醤油ダレが少なめなのか、かなり薄味に感じた。

ところで大勝軒と二郎を融合したスタイルだとか店構えとかが、聖蹟桜ヶ丘の新化勝軒に妙に似ているように思えた。そういえば新化勝軒の出身店である調布の大勝軒夢現家は、字こそ違えぞ同じ「むげんや」だ。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー