麺や 優(閉店)

200812月5日(金)

今年4月以来のラーメンスクエアへ。その時食べた「麺屋 にゃみ 第二章」は既に無く、現在は代わりに「麺行使 伊駄天」という店が入ったようだ。また「らぁ麺トラットリア」は「黄金の塩らぁ麺 ラーメン道 due Itarian」という店名に変わったもよう。

さて、その中から今回は「麺や 優」をチョイス。この店には昨年9月以来の訪問となる。ラーメンスクエア随一の豊富なメニューを誇るこの店。何の予備知識も無かったら、何を頼んでいいか迷ってしまうところ。

だが私に迷いは無い。今回のお目当ては11月5日から始まったというこのメニューである。

しかしすぐ近くにホンモノがあるというのに、あえてインスパイアのほうを選んでしまうコレクターな私…。ちなみに同時に以下のメニューも登場。

こちらは日替わりでトッピングが変わるらしい。

まぜそばのほうも気になるが、今回は予定通り「ガッツリ極太豚骨醤油」の食券を購入。

そして合わせてお徳な「100円サービスセット」の食券も。これは以下の6種類の中から好きな一品を選べるというもの。

前回はご飯ものを頼んだので、今回は「チャーシューサラダ」にしてみる。さらにこちらのクーポン(pdf)で味玉もオーダー。食券を提出すると、「ガッツリのほう、野菜増しとニンニク入れることが出来ますが?」と訊かれたので両方お願いする。

店員は男性3名。BGMはJ-POP。卓上には醤油、ラー油、ブラックペッパー、割り箸、爪楊枝、紙ナプキンなど。水はポットからセルフで。このへんは前回訪問時と変わらず。

さて、出来上がった。先にラーメンが登場。続いてチャーシューサラダが登場した。


ガッツリ極太豚骨醤油(750円)+味玉(クーポン)+チャーシューサラダ(100円) 野菜増しニンニク

まずは麺から。これが見た目が不揃いの平太で、なんとなく富士丸を彷彿とさせる。たただし食感はボソっとしてなく滑らかなので全然別物。麺の量は240gらしい。

スープは細かな背脂が浮かぶ豚骨醤油で、これが思ってたよりも薄味。もう少し醤油濃くしたほうが「らしく」なるんじゃないかなぁ。なお、この店は「無化調」を謳っているが、このメニューは化学調味料入りとのこと。

具はチャーシュー、野菜、ニンニク、そしてオプションの味玉。野菜はもやし9:1キャベツぐらいの比率。「野菜増し」にしてもあまり量は多くは無い。チャーシューは薄切りのものが2枚入り。軽く炙りも入っていたかも。ニンニクはおそらく業務用を使ってるようで、ちょっとその独特の風味が気になった。味玉は程よい半熟。

サイドメニューのチャーシューサラダは、レタスと水菜の上にサイコロ状のチャーシューを載せてドレッシングを掛けたもの。ラーメンのサイドメニューとしてよりも、酒のつまみに良さそうな気がした。

帰り際には以下のサービス券を手渡される。ネットのクーポンとは違って、こちらは炙りチャーシュー(1枚)も選べるようだ。

ところでこの店の姉妹店にあたる「音麺酒家 楽々」という店で、その名も「ラブメン」という「あの」店を意識したメニューが始まるらしい。そちらも機会があれば食べに行ってみたいところである。

20079月20日(木)

立川駅南口の「アレアレア」という施設内にある「ラーメンスクエア」に行ってみた。ラーメンスクエアとはアレアレア2の3階に2005年にオープンしたラーメン集合施設で、場内の雰囲気はマンハッタンをイメージしたそうな。

その中には現在「凪」、「でびっと」、「いちや」、「我流風」、「俺とカッパ」、「けいすけ」、「麺や 優」のラーメン店7軒と、カフェ1軒が入っている。その中から「麺や 優」へ。今回のお目当てはこれ。「野菜増し・にんにく増しできます」という言葉に興味を非常にそそられる。

では食券を。

早速「野菜たっぷり味噌らーめん」の食券を購入。そしてセットメニューがお得そうだったので、「100円セット」の食券も合わせて購入する。

100円セットだと「炙りチャーシュー丼」、「日替り炊込ご飯」、「チャーシューサラダ」、「北海道ソフトクリーム」の中から1種類選べるようなので、その中から「炊込ご飯」をチョイス。

そしてプリントしておいたクーポンを差し出し「半熟とろ味玉」も頼む。食券を差し出すと「野菜増し、ニンニク増しが出来ますが?」というふうに訊かれたので当然お願いする。

店内は厨房に面したカウンターに7〜8席程度と、テーブル席が4人掛け3卓+2人掛け1卓。カウンター席は実際にはもっと広かったが、途中で仕切ってあった。

店員は男性3名と女性1名の計4名。BGMは洋楽。卓上にはブラックペッパー、醤油、ラー油、割り箸、爪楊枝、紙ナプキンなど。水は卓上のポットからセルフで。

さて出来上がった。まずはラーメンが登場。野菜増しでもそれほど標高は高くはないな。続いて炊込みご飯とニンニクが登場。ニンニクは醤油に漬けてスライスしたもの。


野菜たっぷり味噌らーめん(850円)+半熟とろ味玉(クーポン)+セットメニュー(炊込ご飯)(100円) ニンニク野菜増し

具はチャーシュー1枚、炒めたもやしとキャベツ、挽肉、メンマ、刻みネギ。そしてオプションの味玉。チャーシューは巻いたバラ肉でトロトロの食感。炙りも入れてあるようだ。味玉は適度な半熟。麺は黄色みのある中太縮れ麺。店内には三河屋製麺の麺箱が置かれていた。

クリーミーなスープは単純な味噌味ではなくて、結構複雑な味わい。ちなみに化学調味料は不使用だそうである。食べ終わった後には、なんとなくカレーを食べた後のような感覚が口内に残った。

ヒソカに「アレ」っぽいものを期待してたが、基本的に札幌みそラーメンをベースにした感じだったな。まぁ、店側も「本場札幌スタイルの味噌らーめん」って書いてるしね。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー