丸直(移転)

20103月27日(土)

品川に二郎風のラーメンを出す定食屋があるという。わりと評判がいいようなのでずっと気になっていたが、二郎風のラーメンは18時以降の提供らしくなかなか行くことが出来なかった。しかし土・日・祝はランチタイムに提供してるということで、用事のついでにようやく訪問する機会を得た。

場所は京急・北品川駅から至近の第一京浜沿い。ただし品川駅からも充分歩ける距離なので、徒歩でアクセス。品川駅からは11分ほどで到着。ちなみに2階の喫茶店も「MARUNAO」という名前だったので、同系列のようだ。

では店内へ。客席は向かい合う形のカウンターが長短2本。全部で10数人程度のキャパだろうか。まずは卓上のメニューをチェック。注文するのは当然この「直次朗らーめん」である。「その名の通り、二郎インスパイアラーメンです」と記載されていた。

店員は中年の男女。BGMはテレビから高校野球。卓上には、ソース、醤油、七味、ラー油、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、塩(?)、割り箸、爪楊枝など。水は店員から。

注文してから7分ほどで出来上がった。ラーメンはお盆に乗って登場。一緒に刻みニンニク、辛味をつけた揚げ玉、鰹節も小皿で付いてきた。


直次朗ら〜めん(700円)

では、さっそく麺から。断面のやや角張った太麺で、硬めの食感。

具はチャーシュー、野菜、刻み玉ねぎ。チャーシューは巻いたタイプが2枚と、サイコロ状に刻んだものの2種類入り。ともにトロホロっとした食感で美味い。野菜はキャベツ6:4もやしぐらいの比率で、キャベツが多め。

スープは醤油の味わいがかなり強め。これは飲むスープではなくて、あくまでも麺を食べさせるためのスープという感じ。途中で別皿のニンニク、鰹節、揚げ玉を投入。辛味を付けた揚げ玉というと、「千里眼」を連想させる。

麺の量は並で200gだそうだが野菜が結構多かったので、思ってたよりも腹一杯になった。最後に現金で会計してごちそうさま。帰り際に入口の扉を見ると以下の貼り紙が。

おっと、どうやらギリギリセーフだったようだ。危ないところだった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー