神勢。

2007年11月19日(月)

角ふじ公認の限定ラーメンを出してるというので行ってみた。たしかに店頭に角ふじ公認という貼り紙があるね。

ちなみに公式サイトを見ると、正式な店名は「神勢。」と最後に「。」が入るようだ。よく見ると看板や暖簾にしっかりと「。」が付いている。

では店内へ。券売機は入って右側に。

今回は当然角ふじ公認という「男山らーめん」を。そして「味付け玉子」の食券も一緒に購入。席に着き食券を提出。この時に店員から特に何も訊かれなかったので、「ニンニク野菜」と無料トッピングを自ら申告する。

店員は若い男性2名。BGMはAMラジオ。客席は厨房に面したL字型カウンターに9席(うち1席は座れないようにしてあった)と、半個室状の場所に4人掛けと2人掛けのテーブルが1卓ずつ。卓上にはホワイトペッパー、レンゲ、割り箸、爪楊枝、水差し、コップなど。

さて出来上がった。


男山らーめん(680円)+味付け玉子(100円) ニンニク野菜

具はブタ、野菜、刻みニンニク、そしてオプションの味玉。角ふじ公認というわりには玉ねぎが入ってなかったり、醤油漬けのニンニクでは無いんだね。むしろ具の構成は二郎と同じだ。同じ角ふじインスパイアを謳ってた「じゅうさん」のほうが「角ふじ度」は高かったな。

野菜はコールしたらなかなかの標高。比率はもやし9:1キャベツくらいで、わりとシャキシャキの茹で具合。「味濃い目」はコールしてないが、野菜の上からタレが掛けられてあった。

それとニンニクがやけに多いな。しかも結構荒刻みだ。後で券売機の貼り紙を見たら「ニンニク多目」と書いてあったので、もしかしたらデフォで既にニンニク入りで、コールすると自動的に「多目」になるってことなのだろうか? 隣の客も男山を食べていたが、何もコールしなくてもニンニクが入っていたぽかったし。 

スープは白濁した豚骨で醤油感は薄く、九州ラーメンみたいな印象。麺は四角い断面をしていて、なんとなく池袋店っぽい感じ。食感はやや硬め。店内に製麺室があったので当然自家製麺だろう。

ブタは1枚入り。割と厚みがあり、ホロホロした軟らかい食感。

味玉も程よい半熟具合であった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー