らーめん影武者

20102月4日(木)

大二郎」跡地に1月4日にオープンした「影武者」へ。その店名から「用心棒」の関連店かと思ったら全然関係ないらしい。そして大二郎とも無関係とか?

券売機は入って左側に。券売機は大二郎時代と同じ物を使っているようだ。そしてメニューも大二郎とほぼ同じと言ってもいいほど似ている。しいて違いを探せば値段が20円安くなったのと、ほぐし豚が有ることぐらいか。

今回は「らーめん小」、「生玉子」、「ほぐし豚」の3枚の食券を購入。そして無料トッピングは先に申告する方式のようなので、「ニンニク野菜」と店員に告げる。なお、トッピングは後からでも対応する旨の掲示もあった。

店員は男性3名。BGMは洋楽。客席は壁際に7席、厨房に面して3席、外の道路を向いた形の4席の計14席。大二郎時代と全く同じレイアウトである。

卓上には、らーめんタレ、一味唐辛子、ブラックペッパー、割り箸、レンゲ、爪楊枝、ボックスティッシュなど。水は店員から供されるが、おかわりはポットからセルフで。

さて、出来上がった。ラーメンの丼と生玉子の小鉢が一緒に登場。


らーめん小(680円)+ほぐし豚(100円)+生玉子(50円) ニンニク野菜

まずは麺を。断面が角張った太麺で食感は硬め。大二郎の麺と似たような印象。量は200〜250g程度か。

具は通常のブタ1切れほどとオプションのほぐし豚がゴロゴロ。そして野菜とニンニク。ブタはわりとホロホロとした食感。野菜はもやし9:1キャベツぐらいの比率で、少しシャキっとした茹で加減。キャベツの芯の部分も入っていた。

スープはマイルドな豚骨醤油。途中で小鉢を使ってスキヤキ風に。

全体的な印象としては、なんとなく「麺徳」に近いような気がした。この立地でこの値段とボリュームならば、そこそこ使い勝手は良さそうではある。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー