jun-pey ra-men

20089月11日(木)

今月末までの限定で二郎風のラーメンを出している店があるというので町田市の成瀬へ。成瀬駅前から神奈中バスの成瀬台行に乗り込み、観性寺前というバス停で下車。所要時間は5分ほどで運賃170円。ちなみに帰りは駅まで歩いたら15分程度で到着したので、バスに乗るほどではなかったかも。

店はバス停のすぐ近く。というか駅方面のバス停は店のちょうど真ん前にあった。では重〜い扉を開けて店内へ。見渡したところ券売機は無いようなのでそのまま着席。メニューは卓上に。

そしてお目当ての限定メニューは、カウンター上部の貼り紙に書かれてあった。

今回はその「J-LOW」とやらを野菜増しで注文。そして一緒に味付け玉子も。すると「ニンニク入りますけど大丈夫ですか?」と訊かれたので「大丈夫です」と応える。

店員は鼻の下にヒゲを生やした男性1名のみ。BGMはロック。店内にはギターが飾ってあったり、CDの棚があったりとロックな雰囲気。公式サイトによると、店主はギタリストを目指してた(今も目指してる?)らしい。

客席は厨房を囲む形のコの字型カウンターに10数席と、壁を向いたカウンターに3席。卓上には醤油、酢、ラー油、おろしニンニク、ミル付きのブラックペッパー、白ゴマ、塗り箸、爪楊枝、ボックスティッシュなど。水は店員から供されるが、おかわりは卓上のポットからセルフで。

さて、出来上がった。


J-LOW R40ver(700円)+味付け玉子(100円) 野菜増し

具はチャーシュー、野菜、刻みニンニク、そしてオプションの味玉。麺はやや硬めの食感の中太麺。

スープは二郎風というよりも一般的な豚骨醤油に近く、やや濃い目の味わい。一口目に魚介系の風味を感じたような気がしたが、食べ進めると感じなくなった。

チャーシューは軟らかく煮込まれたバラ肉で、厚めに切られたものが1切れとブロック状のものが数切れ。野菜はもやし7:3キャベツぐらいの比率でシャキシャキの茹で加減。味玉はトロリと半熟であった。

最後に800円支払いごちそうさま。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー