インフィニ

200912月17日(木)

通販のみで営業していた「infinitus 0」が、10月1日にオープンさせた実店舗へ行ってみた。戸越公園駅からは徒歩3分ほどで到着。思ってたよりは駅に近かった。では店内へ。客席は厨房に面したカウンターに6席のみとこじんまり。

メニューは卓上に。汁なしの「インフィニまぜそば」と汁そばの「ヤサイカライ」の2本立ての構成。今回は「インフィニのまぜそば」と「オリジナル辛味」を注文する。

店員は男性2名。BGMは洋楽。卓上には、フライドガーリック、胡椒、酢、チリペッパー、箸、レンゲなど。水はタンクからセルフで。

と、ここで厨房の壁にもメニューが有るのを発見。そこには「インフィニまぜそばに無料生にんにくアリマス!!」という文字が。そこで生ニンニクも追加でお願いする。後で気づいたけど、卵のトッピングも頼めばよかったかな。

まずは先に辛味が登場。続いてまぜそばも出来上がった。


インフィニのまぜそば(750円)+オリジナル辛味(通称:カライ)(50円) 生にんにく

具は、チャーシュー1枚、もやし、フライドガーリック、鰹節、ニンニク。やっぱまぜそば系には玉子が無いと、ちょっとビジュアルが寂しいな。麺は平べったく不揃いでねじれも有り独特な太麺。

タレは牛骨をベースにしているそうで、甘味のある味わい。途中で別皿の辛味を投入。卓上にもチリパウダーが有るので、アクセントをつけるだけなら特に無くても良かったかも。

最後に「ライスボール」を注文。これはライスを丸めたものに白ゴマと青ネギを掛けたもの。まぜそばの丼の中にそのまま提供される。


ライスボール(100円)

通販の時も最後にライスを入れて食べたが、タレを最後まで味わうのには最適な方法であろう。でもライスを入れてもちょっと量的には物足りなかった。麺大盛りにしてもよかったかな。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー