ラーメン 浜次(閉店)

2005年12月27日(火)

11時50分頃の時点で先客は無し。場所が悪いせいかもしれないが、昼食どきにもかかわらずガラガラだ(その後私が退出するまでに3人来店)。この店のウィンドウはマジックミラーになっているので、外から店内の様子を全く窺うことが出来ない。これだと一見さんはちょっと入りづらいのかもしれない。

マジックミラー 店中から

まずは食券を。券売機は入って左側に。メニューは基本的に二郎と同じ構成。そこにトッピングとして「うずら玉子」と、5種類のドリンクが有り。ちなみにウーロン茶は売切表示となっていた。

「小ぶた 4」と「うずら玉子」の食券を購入しカウンターへ。客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに11席。カウンターの後には待ち席が3つほど。店員は男女2名。夫婦だろうか。BGMはJ-ROCK。店内には雑誌や漫画有り。

テーブル上の調味料は、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、七味唐辛子、醤油ダレ。他に割り箸、一段高いところにレンゲ。水はL字カウンターの角に置いてある給水器からセルフで。

店内のホワイトボードには「麺増し等も、なんなりとお申しつけ下さい」という文字が。カウンターの上に大きな丼が鎮座していたが、これが麺増し用の丼なのだろうか?

さて、出来上がったようだ。女性から「お客様、ニンニクは入れますか?」と声が掛かったので、「野菜ニンニク」とコール。

ここはカウンターが非常に高いので、椅子から立ち上がって丼を受け取る。


小ぶた 4(750円)+うずら玉子(100円) 野菜ニンニク

見た目はまんま二郎だね。では、まずは麺から。やや平べったい形状で、かなり軟らかめ。ボソボソとした食感が二郎と似ている。量も標準的な二郎の「小」程度はある。

ブタは4枚入り。ややしょっぱめの味付けながら、ホロホロと軟らかい。野菜は結構クタクタの茹で加減。オプションのうずら玉子は5個入り。

スープはかなりトロみがある出来。インスパイア系だと普通の豚骨醤油っぽいスープのところが多いが、ここは一応二郎らしい豚肉のダシが感じられた。食後の後味もほぼ二郎と同様であった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー