らーめん我点(閉店)

20076月8日(金)

正午少し前の到着で店内に先客は4名。券売機を見るとメニューに特に変化は無いようだ(後で画像を見直したら「我点丼」が消滅していた)。

今回は「味噌らーめん」の食券を購入。そして着席時に「ニンニク野菜多め」と申告。あ、そういえばここは大盛りでも同料金だったっけ。ということで麺も大盛りに変えてもらう。すると「かなり多いですが大丈夫ですか?」と訊かれた。

今までそんなことを訊かれたことが無かったので、「た、たぶん大丈夫だと思います」とちょっとうろたえてしまった。しかし考えてみればここで大らーめん+我点丼を過去に食べたことがあるので無問題だろう。

店員は男性2名。BGMは今回もボサノヴァ。卓上を見ると、新しく魚粉が置かれるようになっていた。しかしこれだとトッピングの「かつお節」の価値が下がらないか?

さて、出来上がった。


味噌らーめん大盛り(700円) ニンニク野菜多め

スープは白味噌系の味わい。そういえばこの系列で味噌らーめんを食べるのは初めてかな? 具はチャーシュー1枚、野菜、そして白ゴマも浮かんでいた。

途中でちょっと味に飽きてきたところで、卓上の魚粉を投入して和風味噌味に。個人的には唐辛子も欲しかったな。量的には大盛り野菜増しにして、神保町や野猿の小ラーメンくらいはあったかなぁ。

ところで午前中から餃子とビールで1杯やっていた客がいたが、餃子を見ると羽根付きだった。それが結構旨そうに見えたので、次回来る機会があったら餃子も頼んでみようか。

200612月30日(土)

14時20分過ぎに到着すると先客2名、後客も2〜3名ほど。ひょっとしてもう年末年始の休業に入ってるかなと思っていたが無事に営業していた。特に休業の告知は見当たらなかったので、年末年始も通常営業なのだろうか。

まずは食券を。今回は「大つけ麺」をチョイスする。ところで券売機を良く見ると「牛すじ煮込み」が無くなってるね。卓上のメニューにはまだ書いてあったけど。

カウンターに座り食券を提出。この時に「野菜大盛りニンニク」でお願いする。店員は30歳前後の男性1名のみ。BGMはボサノヴァ系の曲がかかっていた。

出来上がるまで厨房を眺めていると、麺茹でのザルの上で丼を温めているのが見えた。ほぅ、こういう方法もあったのか。初めて見た。

さて、出来上がった。


大つけ麺(750円) 野菜大盛りニンニク

つけダレの中にはチャーシュー、野菜、ニンニク。麺の丼には野菜と刻み海苔入り。つけダレはラーメンと同様にタンメンっぽい味。そこにブラックペッパー、唐辛子、酢も加えてるようだ。チャーシューは巻いたタイプのものが1枚入ってる他に、サイコロ状に切ったものが2〜3切れ入っていた。

最後にスープ割りを頼む。すると「野菜は入れますか?」と訊かれたのでお願いする。

喜三でもスープ割りの時に野菜を入れてくれたが、この系列はスープ割りには野菜サービスが標準なのかな。

2006年7月8日(土)

13時半頃の到着で店内は満席。本日オープンということで、地元の客がけっこうやって来てるようである。

まずは食券を。券売機は入って左側に。メニューは基本的にらーめん、つけ麺各3種ずつ。らーめんは大盛り同額、つけ麺は大盛り・特盛り同額と、明らかに梵天(まっち棒)系のラインナップである。この系列もこれで7軒目か〜。そろそろ食傷気味になってきたような。ちなみに本体のまっち棒を除くと全部漢字2文字の店名だね。

目新しいところとしては、「牛すじ煮込み」なんてのがメニューにあった。つまみ類もそこそこあるので、今度は飲みに来てもいいかもしれない。また、券売機には無かったが、店頭にはお持ち帰り餃子の案内も貼ってあった。

今回は「大らーめん」、「半熟味付玉子」、「我点丼」の食券を購入。店員に食券を渡すと「お好みはありますか?」と訊かれたので、「野菜大盛りニンニク」と告げる。

少し待つとカウンターがあいたので着席。客席は厨房に面して一直線のカウンターに7席と、入口側に4人掛けテーブルが2卓。店員は厨房に3名、ホールに1名の男性4名。BGMはJ-POP。

卓上の調味料は、醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー。他に割り箸、爪楊枝。水は店員から供される。ところで別皿で唐辛子を貰っていた客がいたが、そういうことも可能なのか?

さて、出来上がった。まずはらーめんが先に登場。平べったい形状の丼は基乃のものに似ている。


大らーめん(650円)+半熟味付玉子(100円) 野菜大盛りニンニク

醤油ラーメンにしてはスープの色が薄いぞ? ということで一口食べてみる。ん? これは塩味か? 系列の岩男に似ているが、それよりもさらにタンメンっぽい味だ。麺はツルツルした食感の太麺。他の系列店よりも若干太いような気がした。

具はチャーシュー、野菜、刻みニンニク。それと気付かなかったがタマネギも入っていたらしい。チャーシューは1枚入り。薄くてあまり印象無し。野菜はもやしとキャベツが半々くらいで軟らかめの茹で加減。オプションの味玉はギリギリ半熟。

らーめんから少し遅れて我点丼が登場。


我点丼(350円)

これは「韓国風玉子ご飯」と説明書きにあるように、ご飯と生玉子を混ぜてキムチ風味を効かせたもの。具は細かく切ったチャーシュー少量、刻みネギ、刻み海苔。

客層を見ると老若男女様々。テーブル席もあるし、また子供用に「しんかんせん」のキャラクターが描かれた食器が置いてあったりと、かなり一般層を意識した店作りがされているようである。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー