サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン

20142月23日(日)

サンヨー食品から「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」というカップめんが発売されたので買ってみた。しかし二郎と富士丸を合わせたような、ずいぶんベタなネーミングだな。

パッケージはカップを富士山に見立てて逆さまに印刷されているところが面白い。

価格はミニストップで228円(税込)。しかし後で地元のスーパーを見たら189円(税抜)で売っていた…

中身はこんな感じ。

別途、粉末スープと液体スープの2つの小袋も入っていた。

作り方は粉末スープを先に入れ、お湯を入れて5分後に液体スープを入れる方式。

さて、出来上がった。

まずは麺を。カップめんとしてはそこそこの太麺。この麺には醤油を練りこんであるらしい。食べても全然わかんなかったけど。

スープは二郎インスパイア系によくありがちな醤油感強めな豚骨醤油といった味わい。以前明星から出た「豚三郎」のほうが、豚ダシ感があって多少は二郎っぽさがあったな。

ちなみにメーカーのサイトからそのまま引用すると、「豚ガラ感や炊き出し感の強い数種のポークエキスと背脂風味の豚脂に旨みの強い濃縮醤油を合わせ、ガーリックのコクと風味をきかせた豚骨醤油スープ」だそうである。

具は、キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ。キャベツは結構多めに入っていて、麺を食べ終わってもスープに沈んだキャベツが思ったよりたくさん残った。

これは1回食べれば充分かな…

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー