ラーメン つけめん ドン

2007年8月9日(木)

先週に続いて再び東久留米市前沢へ。今度は「ドン」のほうに行ってみよう。前回の反省を踏まえ、1つ手前の「前沢住宅」でバスを降りる。武蔵小金井からは運賃210円。所要22分。

では店内へ。12時40分頃の時点で半分程度の入り。メニューは頭上に。おつまみ類が結構多いね。

今回は当然「てんこ盛野菜ラーメン」を注文。そして味付玉子も追加。この他、持ち帰りチャーシュー250g(750円)、500g(1500円)の案内も有り。また、8/13(月)〜17(金)は夏休み。8/20(月)は営業との掲示があった。

店員は50代くらいの男女。BGMはテレビ。客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに10席ちょっと。メニューからも察せられる通り、街の中華料理屋然とした雰囲気だ。卓上にはホワイトペッパー、おろしニンニク、ラー油、醤油、酢、唐辛子、割り箸、爪楊枝など。麦茶は給水器からセルフで。

さて出来上がった。


てんこ盛野菜ラーメン(650円)+味付玉子(100円)

続いて「生みじん切りにんにく」と書かれたボトルも登場。ニンニクはセルフ方式のようだ。

では一口。スープは醤油の濃さが無いライトな豚骨なので、二郎というよりはタンメンに近いような? 麺は平太で、これも二郎というよりも普通の中華麺っぽい味わい。麺の量は1玉半ということで、思っていたよりも結構多く感じた。先週「丸め」と連食しないで良かった。

具は厚切りのチャーシュー3切れ、野菜、刻みネギ、そしてオプションの味玉。野菜はもやし8:2キャベツくらいの比率で、少し硬めの茹で加減。味玉はほぼ完熟。

「丸め」と較べると二郎度は低く、わざわざ遠くから食べに来るほどではないが、地元の人がガッツリ食べるのにはいいメニューであろう。帰りは清瀬駅南口までバスで。所要15分。運賃190円であった。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー