らーめん大 業平店(閉店)

DAINARIHIRA.JPG - 57,808BYTES

2011年8月25日(木)

用事で近くまで来たついでに、昨年12月10日にオープンした業平橋の「らーめん大」へ。ちなみに「押上・業平橋店」と呼ばれることもあるようだが、ここでは公式サイトに従って「業平店」という表記にしておく。しかし公式サイト内の文中には「押上・業平店」という表記もあって、なんだかよくわからない。

東武電車に乗って業平橋で下車。駅からは程近く、浅草通り沿いの店に到着。なんだかいろいろとツッコミを入れたくなるような看板だ。観光客(外国人を含む)を意識してるのだろうか?

ちなみに店舗前からスカイツリーを見上げるとこんな感じ。

DAINARIHIRA8.JPG - 28,623BYTES

では店内へ。券売機は入って左側に。メニューには特に目新しいものは無し。暑かったので「つけ麺」の食券を購入する。

席に着き食券を提出。すると「冷たいのと温かいのどちらにしますか?」というふうに訊かれたので、冷たいのでお願いする。そういえばここは「あつもり」の食券が無いんだな。

店員は中年男性1名のみ。BGMはJ-WAVE。客席は厨房を囲むL字型のカウンターに10席ほど。卓上には、ミル付きのブラックペッパーとホワイトペッパー、酢、醤油ダレ、唐辛子、割り箸、爪楊枝、ボックスティッシュなど。レンゲは一段高い場所に。水は給水器からセルフで。

DAINARIHIRA3.JPG - 37,657BYTES

さて、出来上がった。「つけ麺、どうぞ」と声が掛かったので、「ニンニク」のみでお願いする。

DAINARIHIRA4.JPG - 33,231BYTES

つけダレと麺の皿が同時に登場。


つけ麺(700円) ニンニク

麺の皿にはブタ3枚、野菜入り。つけダレの中には、細切れのブタ、メンマ、刻みネギ、ニンニク入り。そして唐辛子や酢もあらかじめ入っているようだ。基本的に他の「大」のつけ麺との違いは無い。

DAINARIHIRA5.JPG - 40,806BYTES

麺もこれまた同じく丸山製麺の縮れ太麺。実は同行者が「らーめん(小)」を麺少なめで頼んだので、その分(70gくらい?)が私のつけ麺にプラスされ通常よりも多めになっている。

DAINARIHIRA6.JPG - 47,073BYTES

二郎っぽいものを食べたいが、場所や時間的制約のある時などには便利な店舗ではある。まさに「コンビニエンス二郎」。

ところで先程の公式サイトには「らーめん大は、現在全国展開を開始しており、今後大都市圏に核となる店舗を設置し、主要都市に拡大致します。らーめんチェーン展開の新しいビジネスモデルを確立しておりこれからの10年で急激な拡大を計画しております」なんて書いてある。店舗が増えるのは便利な反面、なんだかいろいろ複雑な気持ちもあるな。

DAINARIHIRA7.JPG - 33,982BYTES

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー