らーめん大 三鷹店

20107月2日(金)

用事で三鷹へ。そこでついでに3月19日にオープンしたという「らーめん大」に寄ってみた。場所は三鷹駅南口から中央通りを南下した左側。「らーめん大」といういうと駅から徒歩2〜3分程度の店が多いのですぐに見つかるかと思ってたが、意外と遠くて6分ほど歩いて到着。地図を用意してなかったので、一瞬道を間違えたのかと思った。

でへ店内へ。券売機は左側に。

メニューを見ると特に目新しいものは無し。しいて他店との違いを挙げると「塩ラーメン」に強制的に味玉が入ることぐらいか。店員は若い男性1名。BGMはJ-WAVE。客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに10席。「大」は8席の店が多いが、ここは少し多めの席数である。

卓上には、ミル付きのホワイトペッパー&ブラックペッパー、唐辛子、酢、割り箸、爪楊枝、紙ナプキン、レンゲなど。水は券売機隣の給水器からセルフで。

ほどなく「ラーメンのお客様トッピングのほうは?」と声か掛かった。そこで「ニンニク」で。

さて、出来上がった。


ラーメン(600円) ニンニク

ノーコールだと野菜の盛りは控え目。麺はおなじみのボキボキした食感のもの。スープは細かい背脂が浮かぶものの、二郎と較べるとあっさりとした味わい。

ところで「大」のブタって一時期少し大ぶりになったような気がしたんだけど、今回は以前のような500円玉大程度のものが2切れであった。そのへんは店によって違うのかもしれないけど。

ここに限らず「らーめん大」はわざわざ遠征するような店ではないと思うが、600円でそこそこの量を食べられるラーメン屋としては存在意義があるかもしれない。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー