おうちでちばから

20105月30日〜6月1日

楽天市場から「ちばから」の油そばが発売されたので早速購入。過去にも「ぽっぽっ屋」や「夢を語れ」の通販があったが、二郎の直弟子による通販は初めてだろう。

商品のラインナップは、「醤油」、「ごま」、「節」の3種類に、それらがセットになった「Mix」の計4種類。全て3食入りである。今回は一通り食べてみたかったので「Mix」を選んでみた。

代金は2100円+送料710円の計2810円。ただし楽天ポイントがあったので、それより若干安く買うことが出来た。そして数日後、ヤマトの冷凍クール便で到着。

中身は油そばのタレと麺がそれぞれ3セット入り。

ちなみにタレは画像左から「節」、「ごま」、「醤油」のようである。そして麺の量は1人前280g。

作り方は以下の通り。

麺の茹で時間は約3〜6分程と、わりと幅のある設定。今回はモタモタしてたのもあって、5〜6分の茹で時間となってしまった。

こちらは湯煎したあと丼にあけたタレ。中には短冊切りのブタが、思ってたよりも多く入っていた。

もやし、キャベツ、長ネギ、卵黄、ニンニクをトッピングして完成。


醤油

麺は平太でモッチリとした食感。ちばからの麺ってこんなんだったっけ? 実店舗にはかれこれ4年前に行ったきりだから憶えてないや。茹で時間が長めだったため、ややダレた感じになってしまった。

タレは醤油をベースにラー油を効かせたもので、けっこうピリ辛。個人的にはラー油は食べてる途中で後から入れたかったな。実店舗の油そばもこういう味なのだろうか?


続いて並行して調理した「ごま」を。タレの中には「醤油」と同様に刻んだブタ入り。

こちらは上記に粉チーズをプラスしてトッピング。


ごま

胡麻の風味がなかなか香ばしく、辛くない汁なし担々麺のような味わい。これは是非実店舗でも食べてみたいなぁ。


さて、「節」は後日調理。タレはこんな感じ。

今度はシンプルにもやし、キャベツ、ニンニクのみをトッピング。


麺は前回の反省から、茹で時間は3分ほどに。個人的にはこれぐらいがちょうど良かった。

タレの味わいは魚粉が効いて、3種の中では一番万人向けかな。途中で最近流行りの「食べるラー油」を投入して味変。

少量でも思ったよりも味が変わってしまった。これは「節」よりも「ごま」に入れたほうが良かったかも。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー