めん屋 篤(閉店)

20086月30日(月)

相模原の「笑福門」にぎょうてん屋系の店が出来たらしい。この店は永福町大勝軒をインスパイアした中華そばがメインらしく、店内にはその旨の記載が。そして店頭には煮干しのサンプルも置かれていた。

そして先日から、そこにぎ郎系のメニューも加えられたようだ。

では店内へ。券売機を見ると、ぎ郎系メニューは今のところ「ラーメンぎ郎」、「ぎ郎汁なし」、「ぎ郎ライト」の3種類のみ。そして「野菜増し」は30円。

今回は「ぎ郎ライト」と「辛辛ご飯」の食券を購入。席に着き食券を提出すると、「生ニンニクお入れしますか?」と訊かれたので「入れて下さい」と応える。店員は男性2名。BGMは館内の通路から洩れ聴こえるJ-POP。

客席はL字型カウンターに13席ほど。卓上には、ホワイトペッパー、醤油、ラー油、酢、すりゴマ、揚げネギ、唐辛子(?)、割り箸、爪楊枝、レンゲ、紙ナプキンなど。水は店員から供されたが、おかわりは卓上の水差しから。

しばらくすると先に辛辛ご飯が登場。続いてラーメンが登場した。


ぎ郎ライト(650円)+辛辛ご飯(150円) ニンニク

丼が大きいのでライトだとかなり少なく見えるね。具はブタ1切れ、野菜、ニンニク。麺は他店のぎ郎と同じ感じの太麺。

サイドメニューの辛辛ご飯は、ご飯の上に魚粉と青ネギ。そこに何かスパイシーな香辛料を加えているようだ。ご飯がちょっとベチョっとしてたのが残念。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー