ありがとうラーメン 赤坂本店(閉店)

20095月28日(木)

虎二郎」の関連店が赤坂に出来たようなので行ってみた。赤坂駅の6番出口から赤坂通りを乃木坂方面へ歩くと、1分半ぐらいで到着。ちなみに店頭のポスターを見ると「5月24日開店」と書いてあるが、実際には5月8日頃からプレオープンしていたらしい。

まずは食券を。券売機は入口手前の左側に。ラーメンの値段は虎二郎よりも60円高い設定。これは都心価格か。

今回はラーメンに+100円でライスともやしが付くという「ランチ」と、「味付玉子」の食券を購入。餃子ともやしの違いはあるが、ランチセットが有るのは虎二郎と同じだ。他の客を見ると、やはりこのセットを頼んでる人が多いようであった。

そして店員に食券を渡すと、「ニンニクお入れしてよろしいですか?」と声が掛かった。そこで「入れて下さい」と応える。虎二郎では最初からニンニク入りであったが、こちらはオフィス街なので一応確認するのだろう。なお、野菜増しは別途100円。

店員は接客担当の女性1名。あとは厨房が奥まっているので確認出来ず。BGMはJ-POPを中心に、この店のテーマ曲(?)の「ありがとうの歌」(水前寺清子)が流されたりしてた。

客席は壁を向いた形のカンウターに5席と、テーブルが4人掛け×2卓と2人掛け×1卓の計15席。ランチタイムを若干過ぎた時間帯にもかかわらずほぼ満席で、一時的に店頭に待ち客が出来るほどであった。

卓上には、ホワイトペッパー、唐辛子、酢、醤油、ラー油、白ゴマ、割り箸、爪楊枝、レンゲなど。水は店員から供されるが、お代わりはポットからセルフで。また、ボックステッシュは頭上の棚に置かれていた。

まずはもやしとライスが登場。続いてラーメンも登場した。


ランチ(850円)+味付玉子(100円) ニンニク

具はチャーシュー、野菜、鰹節、ニンニク、そしてオプションの味玉。チャーシューは炙ってあって香ばしくホロホロとしているが、薄切りのものが1枚。味玉はトロ〜リと半熟。

スープは魚介風味の豚骨醤油。虎二郎よりは背脂は少なめか。そして角張ったストレートな太麺は虎二郎とほぼ同じ。

セットのもやしは、もやし、キャベツ、細切れのチャーシューに味を付けたもの。ちょっと酸味が強いのが気になった。最後はライスにスープやもやしを載せて食べる。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー