つけめん・らーめん 荒海

20095月4日(月)

4月21日にオープンしたという新宿の新店へ。なんでもこの店はすぐ近くにある寿司屋による運営だそうである。

券売機は入って左側に。メニューはつけ麺とラーメンを基本にして、味噌や辛味噌等のバリエーションも。ただし味噌系は売切れ扱いとなっていた。

今回は「大盛ラーメン」の食券を購入。ちなみに普通盛と大盛は同料金。さらに特盛も同料金のようだ(案内は無かったが、特盛はつけ麺のみの可能性も?)。

店内は半分程度の入り。そこですぐに食券を渡して着席。特に無料トッピングについては訊かれなかったので、自ら「野菜増しニンニク」と申告する。

客席は厨房を囲む形のL字型カウンターに10席ほど。店員は男性3名。BGMは洋楽。卓上には、刻み玉ねぎ、醤油ダレ、唐辛子、酢、ミル付きブラックペッパー、割り箸、爪楊枝など。水は店員から供されるが、おかわりはポットからセルフで。

さて、出来上がった。


大盛ラーメン(700円) 野菜増しニンニク

ここで「野菜は後からお出しします」と声が。そしてその通り、ちょっと遅れて別盛りの野菜が登場した。もしかして野菜増しを申告するタイミングが遅かったので別盛りになったのかな?

麺は中太でツルツルとした食感。ちなみに麺の量は、つけ麺だと普通盛180g、中盛270g、大盛360g、特盛450gと表示があったが、ラーメンだとたぶん大盛で270gぐらいではなかろうか。ところで後から券売機の画像を見返したら中盛なんて無いよ? 口頭で申告か?

具はチャーシュー、野菜、メンマ。ニンニクが目視確認出来なかったので店員に確認すると「入ってます」とのこと。しかしそれらしき風味は感じなかったなぁ? 「ニンニク増し」にすればよかったかも。

チャーシューは巻きバラっぽいタイプが1枚入り。野菜はもやし8:2キャベツぐらいの比率で、クタっとした茹で加減。そしてスープは「あら炊き豚骨」と謳ってるように、クリーミーな豚骨の中に魚の風味を感じるもの。

トッピングシステムなどは二郎を参考にしてるようだが、方向性としては別物かな。

戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー